CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 時計 | main | 8月8日(土) 歴史的一日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
manmosかなP
 
またまたこんな話題が世間を騒がせています




自宅から覚せい剤 酒井法子容疑者に逮捕状 身柄確保に全力

8月7日11時47分配信 産経新聞

警視庁は7日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、女優の酒井法子容疑者の逮捕状をとった。行方が確認され次第、執行する。

  [フォトも] 失踪から逮捕状…酒井法子容疑者
酒井法子=2003年11月山梨県身延町近辺を走るタクシー会社では、行方不明となってい酒井法子容疑者の情報を求める案内書が配布され始めた  =山梨県身延町(撮影・大里直也)

 酒井容疑者は、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで夫の自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)が3日未明に渋谷署に現行犯逮捕された後、連絡が取れなくなり、高相容疑者の母親が赤坂署に捜索願を出していた。

 夫の逮捕後に行方不明となった酒井容疑者について、警視庁は7日も、酒井容疑者の長男(10)を預かっていた知人から経緯を聴くなどして、行方を捜している。

 酒井容疑者は昭和46年2月14日、福岡県出身。62年に「男のコになりたい」で歌手デビュー。同年、「夢冒険」が第60回春のセンバツ高校野球大会の入場行進曲となり、知名度を上げた。その後も「GUANBARE」「1億のスマイル」「HAPPY AGAIN」など、ヒット曲を連発。「ヤッピー」「うれピー」といった“のりピー語”が若者を中心に流行した。

 平成4年には、日本人アーティストとしては初めて台湾でコンサートを開催。中国などアジア各国でもファンを獲得した。

 一方、「ひとつ屋根の下」(フジ)「星の金貨」(日テレ)「利家とまつ」(NHK)など、話題ドラマにも次々と出演。「星の金貨」の主題歌「碧いうさぎ」はミリオンセラーを達成、デビュー9年目の7年にNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

 10年には、高相容疑者と結婚。翌年、長男が誕生した。最近はファッションブランドを立ち上げるなど、育児と仕事の両立する女優・タレントとして活躍していた。






まったく日本の芸能界はいったいどーなっちゃてんの

のりぴーと言えば、90年代を代表するアイドルでしたね
私も以前、のりぴーが出演されていたドラマ(星の金貨)なんかをよく見ていましたよ。

なんか親近感のあるキャラクターで、好きなアイドルの一人でした。

しかも国民的なアイドルとしてだけではなく、一児の母親でもあるわけですし。
最近ではファッションブランドを立ち上げて、活動的だったとも耳にしましたが・・・

なんでも御主人の高相祐一容疑者の逮捕直後に、お子さんを知人に預けて失踪してしまったとか・・・

その時はマスコミからの攻撃を予測しての雲隠れかと思いえらく心配をしましたが、実はご自身も違法薬物の所持使用に関与していて、ただ逃走していたってのは国民的アイドルのとる行動じゃないですよね


このオチは酷い

子供は人に預けて逃走って

自分の子供ほったらかして逃げ廻るって・・・まずこの時点で母親としての自覚を問われちゃいますよね



アイドルとして成功を果たし、ママドルとしてこれからも活躍してくれるであろう極々一握りの人間であり、のりぴーに憧れて芸能界を夢見た多くの少女たちや、応援していた多くのファンの方々を裏切った罪はご主人以上に重いと思いますね。


しかし、いったい芸能界って何なのですかね
実際、のりぴーや押尾学だけでは済まないでしょ

華やかな舞台であると同時に、麻薬汚染の話がいつの時代も絶えませんよね
日本の司法機関にはこれから未来ある子供たちのためにも、これを機に麻薬をこの世の中から根絶やししてもらいたいですね


| 時事ネタ・雑談 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://think-s-y.jugem.jp/trackback/27
トラックバック